他のカテゴリも表示する

平成31年度認可保育所・認定こども園の入所(継続)受付を開始します

公開日 2019年1月15日

更新日 2019年2月28日

受付期間

4月から認可保育所などの利用を希望する方は、市に認可保育所などの利用申し込みと「保育の必要性」の認定申請を同時に行ってください。
2月末から3月上旬に、入所の可否通知と認定内容が記載された支給認定証を交付します。

保育所・認定こども園・幼稚園のページはこちら

4月1日入所分

平成31年1月4日(金)~31日(木)

5月以降入所分

入所を希望する月の前月20日まで受付

対象児童

生後3ヶ月から就学前までで、平成31年4月から新たに入所希望の児童および、現在入所中の児童。
※ただし、一部の施設では対象年齢が異なります。
※現在入所中の児童については、入所施設を通じて必要書類をお渡しします。各施設の設定する提出期限をお守りください。
※臼杵市に住んでいる方で、臼杵市外の施設(幼稚園含む)を希望する場合は、お問合せください。

「保育の必要性」の認定基準

家庭がいずれかに該当し、保護者(および同居親族)が児童の保育を必要としている場合です。

  1. 仕事などをしている(月あたり64時間以上の就労または就学)
  2. 母親が妊娠中である、または出産後間もない(出産3ヶ月前から産後3ヶ月程度)
  3. 病気・怪我をしている、または心身に障がいがある。
  4. 親族を看護または介護している
  5. 求職活動中(起業準備含む)である
  6. 近日中に育児休業から復帰予定である
  7. 1~6に類する状態にあると認められた場合、およびその他保育を要する状態にあると認められる場合

※認定こども園(幼稚園部)を希望する場合は、「保育の必要性」は問われません。

保育料

保護者の市民税額に応じた負担があります。保育料に関するお問い合わせは市役所子ども子育て課(ちあぽーと)までお願いします。

保育の利用時間

保育の必要性の度合いに応じて、次のいずれかに区分され、保育を受けられる時間が決まります。

保育の区分 利用可能時間
短時間保育 最長8時間/日
標準時間保育 最長11時間/日

※認定こども園(幼稚園部)を希望の場合は上記の表と異なります。
※開所時間は施設によって異なります。希望の施設にご確認ください。
※突発的に上記の利用保育時間を超えて保育を利用した場合は、延長保育となり、別途保育料がかかります。

支給認定証の交付、入所の可否

認定の結果、「保育の必要性」の認定基準に該当しないと判断された場合、希望する認定証が交付されない場合があります。
また、認定証の交付を受けた場合でも、希望する施設への入所を保証されるわけではありません。
希望者多数の場合には、保育の必要度に応じた入所選考を実施し、入所調整を行うことがありますので、あらかじめご了承ください。

書類の配布・受付場所

市役所子ども子育て課(ちあぽーと)、市民生活推進課(野津庁舎)、各認可保育所(園)、各認定こども園、市ホームページ(様式のダウンロードはこちら

入園までの流れ

希望する施設を事前に見学(保護者→各施設)

認定申請書 兼 入所申込書を提出(保護者→市または各施設)

認定証の交付(市→保護者)

入所の可否を通知(市→保護者)

認定こども園(幼稚園部)に入園をご希望の方

受付期間は特に設けておりませんが、希望する施設または市役所子ども子育て課にお早目にご相談ください。

認可保育所(園)・認定こども園一覧

運営 施設名 所在地 電話番号
公立(民営) 下南保育所 大字望月 0972-62-3630
私立 ☆中央保育所 大字臼杵 0972-62-3629
私立 海添保育園 大字海添 0972-63-0129
私立 市浜保育園 大字市浜 0972-62-3229
私立 ☆海辺保育園 大字大浜 0972-62-3464
私立 ☆すみれ保育園 大字大野 0972-63-5991
私立 臼杵保育園 大字福良 0972-62-5663
私立 ☆野津北保育園 野津町大字宮原 0974-32-3656
私立 野津南保育園 野津町大字野津市 0974-32-2283
私立 認定こども園アソカ幼稚園 大字江無田 0972-63-0807
私立 認定こども園カトリック臼杵幼稚園 大字臼杵 0972-62-3065

※認定こども園・・・幼稚園と保育所の機能を併せもつ施設のことです。
☆の4園については、平成31年4月から認定こども園になる予定です。

お問合せ

子ども子育て課(ちあぽーと)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る