他のカテゴリも表示する

新型コロナで影響を受けた中小法人・個人事業者の方へ ~国の支援制度についてのお知らせ~

公開日 2021年4月13日

更新日 2021年6月1日

「一時支援金」について

本年1月の緊急事態宣言の影響で、売り上げが50%以上減少した中小事業者等(農業者、漁業者も含む)を対象に「一時支援金」が給付されます。 
一時支援金概要(大分県作成)[PDF:272KB]

給付用件等の詳細については一時支援金事務局ホームページ(https://ichijishienkin.go.jp/)でご確認ください。

給付額

中小法人等 上限60万円
個人事業者等 上限30万円

申請期限

5月31日(月)まで

ただし、5月31日(月)までに、アカウント発行、かつ延長の申込みを行った場合は、書類の申請期限が2週間程度延長されます。

一時支援金の書類提出期限延長について[PDF:433KB]

お問い合わせ先

一時支援金事務局 相談窓口
●TEL:0120-211-240
●IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479

 

「月次支援金」について

緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴う外出自粛等の影響を受け、2021年4~6月の売上が減少した中小法人・個人事業者等に対して、「緊急事態措置またはまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金」を支給します。

給付対象の主な要件

1 緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響を受けている事業者

2 緊急事態措置またはまん延防止等重点措置が実施された月のうち、措置の影響を受けて月間売上が2019年または2020年の同月と比べて50%以上減少している事業者
 ※上記1と2を満たせば、業種・地域を問わず給付対象となります。

給付額の算定方法

2019年または2020年の基準月の売上-2021年の対象月の売上
※中小法人等に上限20万円/月、個人事業者等に上限10万円/月を支給

申請の流れ

1 月次支援金ホームページ(6月中旬に開設予定)の仮登録画面にメールアドレスや電話番号を入力し、申請IDを入手してください。

2 月次支援金ホームページで、登録確認機関(商工会、商工会議所等)を検索し、メールまたは電話で、登録確認機関(商工会、商工会議所等)に事前予約。TV会議・対面・電話で、「事前確認」を受ける必要があります。

3 事前確認完了後、月次支援金ホームページから、月次支援金の給付をオンライン申請してください(オンライン申請が困難な方に申請サポート会場も設置予定です。)。

申請期間

4月分/5月分の申請期限は、6月中下旬~8月中下旬
6月分の申請期限は、7月1日~8月31日

 ※原則、対象月の翌月から2ヶ月間が申請期間となります。

お問い合わせ先

月次支援金事務局
●TEL:0120-211-240
●IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479
受付時間:8時30分~19時(全日)
※申請方法、具体的な手続きについては、下記URLをご参照ください。

経済産業省HP https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

PDFの閲覧にはAdobe Systems社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る