他のカテゴリも表示する

PM2.5予測情報および注意喚起

公開日 2019年2月4日

更新日 2019年2月28日

微小粒子状物質(PM2.5)に係る注意喚起について

微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が基準値を超えた場合、大分県より注意喚起が実施されます。
その場合、市役所より市民のみなさんに注意喚起の周知を行います。

1.注意喚起の判断

PM2.5濃度の一日あたりの平均値が、臼杵市役所測定局で1立方メートルあたり70マイクログラムを超えると予想される次のいずれかの場合には、大分県が臼杵市に注意喚起を実施します。

  1. 午前5時、6時、7時の1時間値の平均値が85マイクログラム/立法メートルを超える時
  2. 午前5時から12時までの1時間値の平均値が80マイクログラム/立法メートルを超える時
  3. 午後1時以降は午前5時から各時間帯までの1時間値の平均値が70マイクログラム/立法メートルを超える時

2.注意喚起の周知

注意喚起実施の基準を満たした場合、市役所は速やかに下記により周知を行います。

  1. 広報車による巡回
  2. 市ホームページへの掲載
  3. ケーブルテレビ文字放送配信(冬季から春季にかけて「留意事項」を随時放送します。)
  4. 市関係各課への連絡

3.注意喚起の内容

  • 屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らすこと。
  • 屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にすること。
  • 呼吸器系や循環器系疾患のある人、子どもやお年寄りなどは、体調に応じて、より慎重に行動すること。

4.PM2.5の測定

県内におけるPM2.5濃度の測定結果(速報値)については、大分県のホームページ上で掲載しております。
詳しくは大分県内の大気汚染の状況をご覧ください。

また、PM2.5に関する詳しい情報については環境省のホームページをご覧ください。

お問合せ

環境課
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る