他のカテゴリも表示する

児童扶養手当

公開日 2019年2月14日

更新日 2019年2月28日

ひとり親家庭などの生活の安定と、児童の健全育成のために、18歳の誕生日の年度末までの児童(または20歳未満の障害のある児童)を養育している人に支給されます。
(所得制限があります)

対象児童

  1. 父母が婚姻を解消した児童
  2. 父または母が死亡した児童
  3. 父または母が重度の障害(国民年金の障害等数1級程度)にある児童
  4. 1年以上にわたり、父または母が法令により拘禁されている児童
  5. 父または母の生死が明らかでない児童
  6. 1年以上にわたり、父または母から遺棄されている児童
  7. 婚姻によらないで生まれた児童
  8. 父または母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童

支給方法

口座振替(年3回) 4月、8月、12月

認定請求した月の翌月からそれぞれの支給月の前月分までを支給します。
※毎年1回(8月)現況届が必要です。

支給額

(支給額は所得に応じ、設定されます。所得制限限度額を超える方は、支給額0円となる場合もあります。)

対象児童1人のとき

全部支給  42,500円(月額)
一部支給  42,490円~10,030円(月額)

2人のとき

10,040円~5,020円加算

3人以上

1人につき 6,020円~3,010円加算

※受給者が父または母である場合、支給開始月から5年(認定請求をした日において、3歳未満の児童を監護し、かつ生計を同じくしている父子家庭の父または、監護している母子家庭の母にあっては、児童が3歳に到達してから5年)経過したときまたは、手当の支給要件該当から7年経過すると、手当の2分の1が支給停止となります。ただし、以下の事由にあると届出た場合は、2分の1の支給停止は行われません。

  1. 就業しているまたは就職活動等の自立を図るための活動をしていること
  2. 負傷・傷病等により就業が困難なこと
  3. 監護する児童または親族の障がいの疾病等で介護のため就業が困難なこと

必要なもの

  • 印鑑
  • 請求者名義の振込先の金融機関の通帳(口座番号)
  • 戸籍謄本(申請者と児童の記載があるもの。発行後1ヵ月以内)
    ※戸籍が別になっている場合は、それぞれの戸籍が必要です。
  • 年金手帳
  • 個人番号カード(申請者、児童・配偶者・扶養義務者の分)または、通知カード(申請者・児童・配偶者・扶養義務者の分)および本人(申請者)の身元が確認できるもの(例:運転免許証、パスポート、身体障がい者手帳等)
  • その他

注意事項

必要書類は各個人によって異なりますので、事前にご相談下さい。

お問合せ

子ども子育て課(ちあぽーと)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る