他のカテゴリも表示する

予防接種の種類と対象年齢

公開日 2019年2月12日

更新日 2019年4月3日

予防接種の対象年齢と接種間隔

定期予防接種の対象年齢については、予防接種の種類によって「◯歳に至った日」と「◯歳未満」があります。

  • 「◯歳に至った日」の考え方
    誕生日の前日(24時)に1歳年をとると考えるので、平成29年4月1日生まれの人であれば、「1歳に至った日」といった場合は「平成30年3月31日まで接種可能」となります。
  • 「◯歳未満」の考え方
    誕生日の前日(24時)に1歳年をとると考えるので、平成29年4月1日生まれの人であれば、「◯歳未満まで可能」といった場合は「平成30年3月31日まで接種可能」となります。

定期予防接種 <無料>

ヒブ:Hib
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種年齢
生後2ヵ月~7ヵ月未満に開始した場合 初回3回 27日以上
※ただし2・3回目は1歳未満
初回接種開始は生後2~7ヵ月未満
(標準的な接種間隔:初回接種は27~56日の間、追加接種は初回接種終了後7ヵ月~1歳1ヵ月の間)
追加1回 3回目接種から7ヵ月以上
※ただし初回接種を終了せずに1歳を超えた場合は、初回接種の最後の接種終了後27日以上
生後7ヵ月~1歳未満に開始した場合 初回2回 27日以上
※ただし2回目は1歳未満
追加1回 2回目接種から7ヵ月以上
※ただし初回接種を終了せずに1歳を超えた場合は、初回接種の最後の接種終了後27日以上
1歳~5歳未満に開始した場合 1回 セル
小児肺炎球菌
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
生後2ヵ月~7ヵ月未満に開始した場合 初回3回 27日以上の間隔で2歳未満
※ただし1歳を超えて2回目の接種を行った場合、3回目の接種は行わない
初回接種開始は生後2~7ヵ月未満
(標準的な接種間隔:初回接種は1歳までに終了、追加接種は1歳~1歳3ヵ月未満の間)
追加1回 3回目接種から60日以上の間隔で1歳に至った日以降
生後7ヵ月~1歳未満に開始した場合 初回2回 27日以上の間隔で2歳未満
追加1回 2回目接種から60日以上の間隔で1歳に至った日以降
1歳~2歳未満に開始した場合 2回 60日以上
2歳~5歳未満に開始した場合 1回 セル
B型肝炎
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
1歳未満 3回 2回目:1回目から27日以上
3回目:1回目から139日以上
生後2~9ヵ月
四種混合:DPT-IPV(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
1期初回:生後3ヵ月~7歳6ヵ月未満 3回 20日以上 生後3ヵ月~1歳未満
(標準的な接種間隔:20~56日)
1期追加:生後3ヵ月~7歳6ヵ月未満 1回 1期初回接種(3回)終了後、6ヵ月以上 初回終了後1歳~1歳6ヵ月まで
不活化ポリオ
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
1期初回:生後3ヵ月~7歳6ヵ月未満 3回 20日以上 生後3ヵ月~1歳未満
(標準的な接種間隔:20~56日)
1期追加:生後3ヵ月~7歳6ヵ月未満 1回 1期初回接種(3回)終了後、6ヵ月以上 初回終了後1歳~1歳6ヵ月まで
BCG(結核)
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
1歳未満 1回 生後5~8ヵ月
水痘(水ぼうそう)
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
1~3歳未満 2回 1回目から3ヵ月以上 1回目:1歳~1歳3ヵ月
2回目:1回目接種後、6ヵ月~1年まで
MR(麻しん・風しん)
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
1期:1歳~2歳未満 1回
2期:5歳~7歳未満で小学校就学前の1年間 1回
5期:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性 1回

※麻しんと風しんの予防接種を行う場合はMRワクチンを接種します。麻しんまたは風しんのどちらかにかかっていても、MRワクチンを接種できます。1歳になったらできるだけ早めに受けましょう。
※5期の詳細は、こちら風疹に注意しましょう

日本脳炎
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
1期初回:生後6ヵ月~7歳6ヵ月未満 2回 6日以上 3歳
(標準的な接種間隔:6~28日)
1期追加:生後6ヵ月~7歳6ヵ月未満 1回 1期初回接種(2回)終了後、6ヵ月以上 4歳
(初回接種終了後おおむね1年経過した時期)
2期:9歳~13歳未満 1回 9歳~10歳未満

※過去の積極的勧奨の差し控えにより、合計4回の接種が終了していない人は、特例措置により公費で接種が可能となる場合があります。
日本脳炎の特例
詳しくは、子ども子育て課までお問合せください。

二種混合:DT(ジフテリア・破傷風)
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
11歳~13歳未満 1回 11歳~12歳未満
ヒトパピローマウイルス:HPV(子宮頸がん)
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種期間
12歳となる日の属する年度の初日~16歳となる日の属する年度の末日までの間にある女子 3回 2価:1ヵ月以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目の接種から5ヵ月以上かつ2回目の接種から2ヵ月半以上 13歳となる日の属する年度の初日から当該年度の末日までの間
4価:1ヵ月以上の間隔をおいて2回接種した後、3ヵ月以上
高齢者肺炎球菌
対象年齢 回数 接種期間 自己負担額
当該年度中に65、70、75、80、85、90、95、100歳以上になる方     1回
※今までに肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)の接種を受けたことのある方は対象外
当該年度中
(4/1~3/31)
3,500円
60歳以上65歳未満で予防接種法施行令に定める者

臼杵市が費用助成している任意予防接種 <無料>

※すでに任意接種として受けた回数を含みます。
※既往歴のある方は対象とはなりません。
※市内医療機関での実施のみが助成対象となります。

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
対象年齢 回数 間隔 標準的な接種時期
1~2歳未満 1回
5~7歳未満で小学校就学前1年間 1回
ロタウイルス
セル 対象年齢 回数 間隔 標準的な接種時期
ロタリックス
(1価)
生後6週~24週 2回 4週間以上 1回目の接種は、生後14週6日まで
ロタテック
(5価)
生後6週~32週 3回 4週間以上

※ロタウイルスワクチンが、平成30年4月より臼杵市の行政措置による予防接種の対象となりました。

注意事項

  • 母子健康手帳は、お子さんの接種状況を確認するための大切な記録です。接種するときは必ず母子健康手帳を持参し、記録をしてください。
  • これらは平成31年4月現在の情報です。今後、変更になることがあります。

お問合せ

子ども子育て課(ちあぽーと)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る