他のカテゴリも表示する

電源立地地域対策交付金事業

公開日 2019年1月31日

更新日 2019年2月28日

電源立地地域対策交付金事業の概要について公表します

電源立地地域対策交付金とは

国のエネルギー施策のひとつとして、発電施設の設置・運転について、立地、周辺地域の理解を得るために、国が地方自治体に対して支払う公費です。公共施設整備をはじめ、地域の福祉や交通、教育、催事などの地域活性化事業に対して幅広く使える交付金です。

電源地域とは

交付金の対象となる「電源地域」とは、発電所や発電用のダムなどの発電用施設が所在する市町村とその周辺地域のことです。臼杵市は豊後大野市にある大野川発電所の水系にあたるため、対象地域となります。

電源立地地域対策交付金を活用した事業概要など

お問合せ

秘書・総合政策課

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る