他のカテゴリも表示する

城下町における歴史的道すじ景観の保全の取組み

公開日 2019年2月8日

更新日 2019年2月28日

臼杵の城下町は、町割りや街路の形態が中世から今も変わらずに残されています。特に、二王座や本丁、西海添などかつて武家屋敷が立ち並んだエリアは、細く入り組んだ路地と周辺の建物によって、他にはないような景観が形成されています。これは、先人たちの知恵と工夫と努力によって守られてきたものと言えます。道路の道幅と沿道の建物の位置を極力現状のままとし、この臼杵らしい歴史的な道すじを守っていくために、武家屋敷地にある狭い道すじ12路線を建築基準法第42条に定める“3項道路”に指定されました。

3項道路に指定されている12の路線

臼杵市3項道路位置図[PDF:413KB]

お問合せ

都市デザイン課

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る